サイトへ戻る

マーケティング論(5)

顧客を深く理解する|インサイト(本音)

· マーケティング

インサイト(Insight)とは何か

 インサイトとは、消費者が特別に意識していないけれども、「消費の動機」に結びつく視点のことです。ここをマーケティング担当者が鍛えなければならない視点になります。

 具体的に即席ラーメンで考えてみましょう。即席ラーメンは主婦にとっては手間がかからない便利な製品ですが、一方で「手抜きをしている悪い妻」というイメージを拭えません。そこで、主婦のインサイトを考えてみると、大事なのは「手抜きかどうか」ではなく「家族が喜ぶかどうか」が重要なことであって、そのインサイトから導いた新提案が「あなたの家族が喜んでくれる即席ラーメン」となりますね。

 同じようにハーゲンダッツアイスクリームで考えてみましょう。

こう考えるとインサイトは、本音の解釈をポジティブに意味を捉え直す心のスイッチと言えそうですね。

課題:ターゲットインサイトを探る

manaba の「レポート」に課題となる「お題」を書きますので、フォーマットをダウンロードし、締め切りまでターゲットインサイトを描き、アップしてください。

締め切り:2021年6月7日(月)am10:00

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。